子犬情報

しんのすけとキャンの子供が産まれまた。しんのすけの女の子を残していなかったので期待していたのですが男の子だけでした。誰か女の子が産まれる方法を教え下さい。これでまたビールは当分お預けです。

 

出来事

フレンチブルドッグ産まれました。

子育て頑張ります。
しばらくビールとお別れです。

病気

愛犬の健康を守るのは飼い主の役目

病気の多くは、早期発見によって予防することが可能です。早期発見を心がけ、日頃から愛犬のボディ・チェックを欠かさずに行いましょう。また、もしものときの緊急の治療方法を『ファースト・エイド』と言います。突然 ...

特徴

必ず用意しておきたいもの

子犬が来ることが決まったら、必要なものを用意しておきましょう。まず、子犬が落ち着くことのできるサークルやベッド、ケージ、おもちゃ類、食器、グルーミングやケアグッズは最低限必要です。では、どんなものがいいのか具体 ...

特徴

しつけとは?

子犬のトレーニングは生後40〜50日だろうと、3カ月だろうと、家にやって来たときからスタートします。子犬の3カ月ころというのは、精神面、肉体面両方の形成において非常に重要な時期となります。このときに体験したことが成長してか ...

特徴

色々な症状

・メスのエストロゲン反応性尿失禁

これは、尿道括約筋の機能障害により、犬が睡眠中やリラックスしているときに尿を漏らしてしまうもので、主に卵巣から分泌されるエストロゲンというホルモンが避妊手術によって低下することも ...

特徴

♀メスの場合

子宮蓄膿症の予防

この病気は、子宮の内膜が発情を繰り返すごとにホルモンの影響を受けて変化し、最終的には細菌感染を受けて子宮内に膿の貯留が起こるもの。犬は人間と違って閉経というものがなく、生涯、性周期が繰り返され ...

特徴

無駄吠えしないから都会でも飼いやすい

フレンチブルドッグはあまり手がかからない犬です。短毛なのでカットも必要ありません。爪切りなどのケアも練習すればできるようになりますので、比較的お金のかからない犬種といえます。小型犬なので、あまり家が ...

特徴

いっぱい体を動かしてパワー全開が幸せのもと

見た目はどっしりとした印象のフレンチブルドッグ。そのため、フレンチブルドッグが運動に興じる姿を初めて目にした人は、活発な身のこなしに驚くかもしれません。コンパクトながら骨太で筋肉質なボディから ...

特徴

個性の異なる4パターン、どのカラーがお好み?

フレンチブルドッグのコートカラー(毛色)はクリーム、ブリンドル、フォーン、パイドの4種類。元々はブリンドルのみでしたが、派生して、白っぽい単色のクリームと、フォーン、白がベースでブリンドルか ...