イングリッシュ・ブルドック祖先説が有力




フレンチブルドッグの基礎

フレンチブルドッグといえば、名前が示す通り、フランス原産の犬種というのが定説です。しかし、原産説には2通りあります。1つは、スペインを中心とするマスティフ犬が基礎だというもの。もう1つは、イングリッシュ・ブルドッグが基礎というもの。このような事で異論を訴える人が沢山いました。それはこのどちらの説をとってもフランス原産ではないからです。現代に入ってからは、イングリッシュ・ブルドッグが基礎になっている、というのが一般的な説なっています。しかし、どちら説を考えても仕方ありません。実際、小型化してその基礎を作ったのはフランスだからです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2002年に初めて飼ったフレンチブルドッグに魅せられて、世の中の人にもっと”ブサイクでめっちゃ可愛いフレンチブルドッグ“を知ってもらいたいと思い、ドックショーに参戦し、そこで知り合ったドックショーで活躍されている先輩ブリーダー様のご意見を伺いながら、健全でよりスタンダードに近い”ブサイクでめっちゃ可愛いフレンチブルドッグ“のブリーディングをおこなっています。子犬が誕生した際は、募集のお知らせをいたしますので、お気軽にご連絡をお願いいたします。